プロフィール
名前:板倉水道
職業:水道修理専門店
ウェブサイトURL:itakura-suidou.jp

2018年10月22日

水道修理日記

熱田区瑞穂区を中心に、「水道修理専門店」として営業してます、板倉水道です。

今回の工事は、TOTOさん製の自動洗面器の、心臓部である機能部の故障による、ハンドル式の水栓への取替工事です。
手をかざせば水もお湯も石けん水も、そして温風さえも出てくる高性能の洗面器がうんともすんとも言わず動かず、という依頼でした。
メーカーさんに確認するも、メンテナンス終了商品で修理不可、機能部の取替も不可、という返答でした。
これだけ高性能な商品ですので、機能部の取替くらいは出来るように用意があるかな〜と期待していましたがダメでした。
ですが、機能部を取り外し、プレートを取付れば、混合自動水栓からハンドル式単水栓まで取付が出来るように、ご用意がありました。

今回はハンドル式水栓への取替にてご発注いただきました。ありがとうございます。

工事前

写真 2018-10-22 8 37 06.jpg

写真 2018-10-22 8 37 14.jpg

工事後


写真 2018-10-19 11 45 25.jpg

写真 2018-10-19 11 44 45.jpg

見た目にもスッキリして、お客様にも喜んでいただけました。
ちなみに石けん水入れも取付可能です。

このようなことでお悩みの方、お気軽にご相談ください。


「水道修理専門店」の板倉水道でした。

posted by イタスイ at 16:16| 日記

2018年10月09日

鉛の水道管

こんにちは。
水道修理が得意な板倉水道です。


先日、水漏れ修理で伺ったお宅で発見しました。
何十年も昔に使われていた鉛の水道管です。

写真 2018-10-09 7 32 20.jpg
写真 2018-10-09 7 32 27.jpg

水漏れで修理に行くとたびたび見かける、やっかいな水道管です。一部使われているだけであれば、撤去して新しい水道管にて接続すれば完了なのですが、どうしても鉛の管を利用するとなると、溶接して接続となります。
これが少し難しい。

新規で使用されていたころを知らない世代ですし、修理も稀にするくらいですので(23年位従事してますが、20回行くらいかな?)少し戸惑います。

そんなことではいけないので、現場にて鉛の水道管が発見出来たら、持ち帰り社員の勉強会をしようということになっております。
水道修理のプロとして日々勉強の毎日であります。
今度は勉強会の模様をお伝えします。

posted by イタスイ at 07:51| 日記

2018年10月03日

瑞穂店 開店

写真 2018-09-21 14 11 54.jpg

ついに瑞穂店が、無事に開店することが出来ました。
熱田区で、地域密着の水まわり工事専門店として営業して60年。
瑞穂区に新店を開店し、瑞穂区南区のお客様のところへ、出来るだけ早く駆けつけれるようにという思いでここ何年も構想し、皆様のご協力の元、ついに実現することができました。

「水道修理専門店」

として、熱田店と同様に、水まわりを通して、安全、安心、安定を皆様にお届けするという気持ちで、営業していきます。
瑞穂区南区近郊の皆様方、水道修理は当店まで、お電話ください。
真心込めて、笑顔でお仕事します。

posted by イタスイ at 18:08| Comment(0) | 日記