プロフィール
名前:板倉水道
職業:水道修理専門店
ウェブサイトURL:itakura-suidou.jp

2017年02月13日

メイド イン 世界

自宅にあるもの、鞄の中にあるもの、身に付けているもの。

どこ製だろうか。

今に始まったことではないが日本製はあまりない。
あまりないというか、ほぼない。
なぜか。
日本で作ると高いから。
あとは〜、浮かばない。
一昔前は、他国製は安いが質が悪いから少々高くてもどうせ買うなら日本製だったが、今では日本製が欲しくてもどこに行けば出会えるか分からないし、今では他国製は悪くない。
先日テレビで放送していたがアメリカも自国製のものはほとんどないらしい。だからトランプ大統領はメイドインアメリカにこだわるのか。しかしトランプブランドのネクタイも他国製だった。

僕たち消費者はあまりこだわりなく物を買い使い毎日を他国製と違和感なく過ごしているから特に日本製にこだわらない。
食べ物くらいかな。若干こだわるのは。

安かろう悪かろうではなくなっている他国製には勝ち目がないか。消費者が求めている以上の物を作り、高く売ってもそれはそれで違うと思う。質の良いものを作る習慣や努力はすばらしいが、今の日本にちょうどいいのは他国製ってことになる。

がんばれ日本製。

もちろんそう思うがメイドイン世界も悪くない。
posted by イタスイ at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年02月08日

どの意見にも正義がある

焼き鳥は串のまま頬張るか、外して食べるか。

良く議論になっているこの問題。

そしてシチューにご飯をかけるか。
これもよく耳にします。

焼き鳥の問題は何と焼き鳥を提供するお店側が焼き鳥を串から外さないでほしいと言ったみたいで、この意見に何のこだわりも無くどんな食べ方をしても良いんじゃないかと思っている僕は、お店側が言うのはいかがなものかと若干不満に思いました。

小さなお子様連れで串から外してでないと食べれなかったり、それこそ単純に分け合って食べてみたいだとかいろいろな人がいるわけで、それをこ―しなさいあーしなさいと決めるのはどうかと思う。
僕自身こだわりがないのでどっちでも良いんですが、こういったことってどちらの意見にも正義があるしどっちでもいいんじゃないかっていう意見だと議論にもならず一番ダメかも知れません。どっちでもいいなら意見言うなよって。

しかしこのどっちでもいいだろうって意見にも正義があるわけで
食べ方の問題だけでなく会社内での仕事の問題、夫婦子供の問題にしてもどっちでもいい意見にも正義があってどっちでもいいの中にしっかりとした信念があることを分かってもらいたいと。

思いのほか白熱してしまう会議や口喧嘩の際にどっちでもいいわなんて意見が出たら、その意見の中にも言いたいことがたくさんあると思って大事にしたいと思います。
posted by イタスイ at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年02月03日

相撲少年

朝の情報番組で見た相撲少年。

昨年全国大会で優勝した小学2年生で無敗の少年の連覇を狙った大会での模様が放送されていました。

普段の顔は子供らしくとてもかわいいのですが、試合が始まると表情が一変。気合いを付けるために自分の頬をはったり頭をたたいたりするしぐさや表情は大人の力士と遜色なく迫力十分でした。
1回戦、2回戦となんなく勝利し、迎えた準決勝の相手は同じような体格で顔付も迫力満点です。
組み合って押し合いしている模様は互角に見えましたが、次の瞬間、押してきた相手を引いて前に倒すという(きっと技名があると思います。)芸当を披露し余裕の顔で勝利しました。

鳥肌が立ちました。

体は大きいがまだまだ幼い小学2年生の出来ることかと感激しました。冷静に技を出す姿に魅了されました。

続いて決勝戦。相手は昨年の同大会で3位のつわもの。
ただあの準決勝の勝ち方を見た後では勝ち確定だと思い、連覇の姿を想像し眺めていました。がっぷり組んで前に後ろに押し合いが続く中、勝つか負けるかではなくどんな勝ち方をするかという目で見ていると、少年の足が外側に開き股割りのような格好になりお尻をついてしまいました。
その瞬間僕の頭の中では(体やわらかいな〜)でした。負けるとは露ほども思っておらず思考がついていかない状況でした。

泣き顔も悔し顔も見せずに終始冷静な顔で土俵を下りる少年の姿。ただ土俵を下り父親がそばに寄ると顔を隠し泣いていました。
土俵を下りるまでは男らしく泣かない姿にまたもや感動しました。

このまま無敗で行くより、今回負けたことでもっともっと強くなるだろうと思います。負けを知って悔しさも知って強くなる。

たった10分ほどの映像でこの少年のファンになりました。
どんな力士に育っていくのか楽しみです。ぜひ続編を放送してほしいと願います。
posted by イタスイ at 00:00| Comment(0) | 日記